看板の作り方

 
最終更新日時:

看板を作る方法を調べる

1.RTMモデル制作パックをRTMフォーラムにてダウンロードする

フォーラムの1ページ目にあるRTMモデル制作パックをダウンロードしよう!
制作パックのバージョンは最新版であればOK。
こちらの「Modの導入方法&ダウンロード (Introduction method & Downloads)」というところにあります。

ダウンロードしたら、zipファイルを解凍してください。

2.RTMモデル制作パックにあるreadme.pdfを開く



上の画像の「看板テクスチャの作成」をクリック。(これは古い画像です)

3.分岐点

基本的に2.のクリック先に看板の作り方が紹介されています。
これを見て分からないあなたは、
看板の制作には向いていません。諦めてください。

看板を作る

4.救い

と、3.に書いた通り分からないのであれば諦めて欲しいのですが、それではおもしろく無いので解説を続けます。
まずは、RTMmodにデフォルトで入っている看板のデータをコピペしましょう。

5.コピペの時間

RTMmod本体の「assets」の中の「minecraft」の中の「textures」の中の「signboard」をクリックしましょう。
中には大量の画像とjsonファイルがあります。
今回はコピペをする方法を取るので「SignBoard_ngt_a01.json」をコピペしてみます。

※この時コピペをしないでファイルを書き換えてしまうとデフォルトの看板が表示されなくなるので注意しましょう。

6.改ざんの時間

コピペをしたファイルの拡張子を「.txt」に変更します。
これが分からない人はさようなら。調べればこれぐらい出てきます。
開いてみると3.で見た(はず)である文字列が出てきます。
RTMモデル制作パックの通りにすればでき(るはず)。
一応ここで注意が必要なのは、画像名です。
画像名の拡張子は書かないことが重要です。
事前に準備した画像の名前を書き換えた後保存して、拡張子を「.json」に戻します。

7.画像データ投入

同じ「textures」内に、6.の作業で書き込んだ画像と作ったjsonファイルを追加します。
おしまい。

(要加筆)

JSONファイルの中身の説明


おそらくJSONファイルを見ただけで「うわわからんや~めた」って投げ出す人もいるかもしれません。あきらめないでください。一応ここにJSONファイルのプロパティの内容を記しておきます。なお、JSONファイルについてよくわからない人はモデルパックの製作は厳しいかもしれません。ググってください。

texture(必須)

看板のテクスチャを「拡張子ぬきで」指定します。看板のテクスチャは2の累乗(2,4,8,16,32...)のサイズにして作るのを推奨しています。最大サイズの制限はありませんが、メモリの使用量などもよく考えてください。筆者としては、最高でも256あれば大丈夫だとは思いますが。
なお、RTMモデル製作キットの通りにフォルダを造ったならば、「textures」の中にそのテクスチャが入っているはずです。このフォルダ内に入っている場合は、ファイル名だけ記せばOKです。さらに細かく分けている場合はtexturesからの相対パスで指定しましょう。

backtexture(必須?)

ここには数値を指定します。要加筆

height(必須)

その看板の高さを指定します。単位はブロックです。1を指定すると「1ブロック」になります。小数での指定も可能です。なお、テクスチャサイズと異なる場合は自動的に引き延ばされるのでご注意ください。

width(必須)

同様に、看板の幅を指定します。

depth

奥行きを指定します。

frame

アニメーションを行う場合、それが何フレームあるかを記します。アニメーションを行うには、テクスチャを1フレームごとに縦に重ねていく必要があります。デフォルトの「電光掲示板」を参考にするといいかもしれません。小数を指定するとおかしなことになるみたいですが未検証。

animationcycle

筆者はこの機能を使用しないので1としています。要加筆。

color

看板の裏側(裏のテクスチャを指定していない場合)の色を、10進数で記述します。16進数ではありません。参考までに、いくつか計算したものを載せておきますが、ほかの色を造りたい場合は、後述する計算方法をWindowsの電卓などでやればうまくいきます。

色名RGB値10進数(おまけで)16進数
255, 255, 25516777215ffffff
0, 0, 000
255, 0, 016711680ff0000
0, 0, 2552550000ff
0, 255, 06528000ff00

計算方法

RGB値を求めてください。RGB値は、ペイントなどでスポイトで吸い取ればわかります。
次に、そのRGB値を以下の計算式で10進数に変換します。

RGB値をそれぞれr,g,bとすると、
10進数=r*256+g*16+b
となります。
16進数ならWEBやったことある人ならわかるんでは?



看板づくりはモデルパックの中では易しいほうです。皆様も挑戦してみませんか?


コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
現在加筆にご協力いただける方を
募集しております。協力いただけ
る場合はこちらよりご参加下さい。

詳しくはこちら


Wiki内にて不具合等が発生
している場合は、お知らせ
をご確認ください。

ページ荒らしを見た際は


RTMについて




【以下のページは更新/削除中です】

基本操作【チュートリアルと統合及び、レシピへの分割予定】

追加物レシピ【変更可能性あり】

アドオン(追加パック)【編集中】

追加パックの作り方【編集中】

合わせて覚えたい技術

RTMライフに役立つ鉄道建築知識

その他MOD関連

登録した編集者向け


編集者向け

Wikiガイド

左サイドメニューの編集
最近の更新

2018/10/14 (日) 13:49

2018/09/30 (日) 04:09

2018/09/17 (月) 03:14

2018/09/16 (日) 06:47

2018/09/11 (火) 19:03

2018/08/06 (月) 23:46

2018/07/31 (火) 21:54

2018/07/31 (火) 21:52

2018/07/27 (金) 19:55

2018/06/17 (日) 17:33

2018/05/22 (火) 17:18

2018/05/21 (月) 01:09

2018/05/03 (木) 10:50

2018/03/31 (土) 17:40

2018/03/31 (土) 17:33

2018/03/27 (火) 19:37

2018/03/27 (火) 14:35

2018/03/26 (月) 23:25

2018/03/21 (水) 21:29

2018/03/21 (水) 00:53

新規作成

2018/09/30 (日) 04:09

2018/05/22 (火) 17:18

2018/02/11 (日) 01:58

2018/02/11 (日) 01:14

2018/02/11 (日) 01:13

2018/02/11 (日) 01:12

2018/02/11 (日) 01:11

注目記事
リセマラ当たりランキング ましろウィッチ攻略wiki
リセマラ当たりランキング ブラッククローバー夢幻の騎士団攻略wiki
リセマラ当たりランキング アサシンクリード リベリオン攻略wiki
リセマラ当たりランキング ゆる~いゲゲゲの鬼太郎妖怪ドタバタ大戦争攻略wiki
最新おすすめデッキレシピ アルテイルNEO攻略wiki

サイト内ランキング
はじめてのRTM
トップページ
追加パック(電車)
4 RTMの導入方法
5 チュートリアル
6 アドオン(追加パック)一覧
7 よくある質問
8 信号の使い方
9 車両
10 配布物一覧
ページ編集 トップへ
コメント 0